若ハゲで悩む方 必見!

若ハゲの撃退術

若ハゲをよく知る

若はげを克服する為に

若ハゲについて記載しています。若ハゲは若年性脱毛症と呼ばれています。脱毛の原因はテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの分泌が増加するために起こるといわれています。

確かに10代~20代は男性の場合男性ホルモンが増加する時期ではありますが、若ハゲの原因はどうやら他にもありそうです。この年代は異性を強く意識する頃です。昭和も中ごろまでは学生服に坊主頭が10代の定番でしたがそれも今は昔の話です。

最近では男性もおしゃれに気を使うようになり、整髪剤やカラーリング剤、ドライヤーなどで髪型のおしゃれを楽しむようになったことが髪の毛を痛めつける原因になっています。ファッションの一部として被る帽子も頭皮を蒸れさせる原因になります。

またこの年頃は男性の場合男性ホルモンの代謝が活発なので汗をよくかきます。整髪剤は頭皮に汚れを付着させやすくし、汗をかく事によって溜まった脂質は汚れと合わさってより頑固に毛穴を詰まらせてしまいます。正しいヘアケアの知識を身につけて実践しないと頭皮の汚れは硬い膜のようになり育毛に悪影響を及ぼしてしまいます。

思春期頃からは異性だけでなくちょっと大人びたことにあこがれて喫煙や飲酒にも興味を抱くようになります。しかし、これが若ハゲにとっては最悪です。ニコチンは悪玉コレステロールを増加させ血管を詰まりやすくしてしまいます。おまけにテストステロンやジヒドロテストステロン(DHT)などの男性ホルモンの分泌を促す作用があるのです。

またアルコールは肝臓で分解されます。肝臓は血管が集中している「血の塊」の臓器です。アルコールを摂取すると肝臓はフル回転し、分解するために多くの血液が必要とされます。こうして血流が頭皮にまでは行かなくなり育毛にとって最も重要な毛母細胞に十分な栄養素と酸素が運ばれなくなり若ハゲが進行します。一方遺伝が若ハゲの原因となることも良く耳にします。

確かに薄毛の家系はありますが、実際には遺伝による若ハゲの確率は日常生活の乱れによる若ハゲよりもはるかに低い確率なのです。年をとってからのハゲよりも若ハゲの方が治りやすいと言われています。育毛を始めるにしても若い方が効果が高いようです。ですから生活習慣を見直し、早めに育毛に取り掛かるほうが若ハゲには良い結果をもたらすのです。

商品名商品名商品名商品名
NO 価格 3,150円
容量 100
ポイント 無添加
アピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイントアピールポイント
Copyright (C) 若ハゲの撃退術 All Rights Reserved