若ハゲで悩む方 必見!シャンプーを紹介

若ハゲの撃退術

若ハゲの原因

シャンプー

若ハゲの予防には頭皮を清潔にすることから。。。と分かっていて毎日シャンプーをしていても抜け毛が目立つ。そんな方もいらっしゃると思います。もっとも、毛髪サイクルの休止期にある髪の毛は随時抜けていくのでシャンプー時に抜け毛があるからといっても心配はいりません。

しかし、シャンプーの時だけでなく、ブラッシングしているときや朝起きたときの枕カバーなどにごっそりと抜け毛があった場合は若ハゲを疑う必要があるかもしれません。早めの皮膚科受診はもちろんのこと、毎日行っているシャンプーの方法と使っているシャンプーそのものに問題がないかどうかも考えて見ましょう。

まず若ハゲの予防にはシャンプーを行って頭皮を清潔に保たなければならないのは既にご存知の通りですが、毛穴に詰まった皮脂汚れなどを洗い流すには頭皮を優しく揉むようにして洗う必要があります。

力任せにごしごし擦ったり、爪を立てて洗うのは頭皮を傷つけているだけで決して頭皮と毛穴の洗浄にはなっていません。これでは下手をすると頭皮についた傷から細菌が入り込み炎症を起こしてしまう可能性があります。

またキューティクルなどの保護成分も傷つけている可能性もあり、若ハゲには却って逆効果になってしまいます。そして使っているシャンプーはあなたの頭皮に合っていますか?皮脂の多い脂ぎった頭皮には皮脂性用の洗浄力の高いシャンプー、普通肌の人には一般的に流通しているシャンプー、敏感肌や乾燥気味の肌の人は敏感肌用のシャンプーを使う必要があります。

脂性なのか乾燥気味なのかはフケの状態で確認できます。もし、ねっとりとした粘着性のフケが出る人の場合は脂性の頭皮、カサカサに乾いたフケが出る人は乾燥肌の頭皮と言ってよいでしょう。また敏感肌の人などはシャンプーに含まれる洗浄成分や香料などによって頭皮トラブルを招く可能性があるので必ず薬剤師か皮膚科医に相談の上シャンプーを決めてください。

Copyright (C) 若ハゲの撃退術 All Rights Reserved