若ハゲで悩む方 必見!頭皮の皮脂を紹介

若ハゲの撃退術

若ハゲの原因

頭皮の皮脂

頭皮にある皮脂の本来の役割は発毛のための潤滑油であり頭皮に必要な栄養素が含まれているので不可欠な要素なのです。しかし、過剰に分泌される皮脂は頭皮で酸化して皮脂汚れとなりかちかちな固まりになって毛穴を詰まらせてしまいます。

通常健康な毛穴からは毛髪が2~3本ほど発毛しています。そして皮脂は毛穴を潤し乾燥を防ぐ役割をしているのです。皮脂の分泌は主に男性ホルモンの働きだと考えられています。ホルモンバランスが崩れて過剰に男性ホルモンが産出されると皮脂の分泌量も相対的に増えます。過剰に分泌された皮脂は頭皮の汚れや酸素と結びついて結晶化します。これが皮脂汚れの正体です。

皮脂汚れを除去するにはやみくもに、また力任せにごしごしと洗髪するだけでは落ちません。これではかえって頭皮を傷つけてしまい更に若ハゲを悪化させることにもなりかねないので注意が必要です。また頭皮が乾燥しがちでフケ症の人は皮脂を落としすぎる洗浄力の高いシャンプーは禁物です。

このような人は女性用のシャンプーを使うと良いでしょう。なぜなら女性は男性に比べ元々頭皮の皮脂が少ないからです。ただし香料などにアレルギーのある人は薬用のシャンプーを使うべきなので先ずは皮膚科に相談したうえでご使用になるシャンプーを決めましょう。

過剰に皮脂が分泌される原因には食生活の影響があります。現代の日本人の食生活は炭水化物などの糖質と動物性の脂質が多く含まれるようになりました。

もちろん炭水化物も動物性の脂質も健康な体には必要な栄養素ですが、過剰に摂取された脂質や糖質は一旦分解されて皮下脂肪となって蓄えられます。皮下脂肪といえばお腹周りがぱっと思い浮かぶかもしれませんが当然頭皮も皮膚ですから頭のあたりにも皮下脂肪がつくことになります。

Copyright (C) 若ハゲの撃退術 All Rights Reserved