若ハゲで悩む方 必見!円形脱毛症を紹介

若ハゲの撃退術

若ハゲの関連疾患

円形脱毛症

円形脱毛症とは別名10円ハゲと呼ばれるものです。男性型脱毛症とは違い、女性にも見られる病気です。原因など詳しいことは不明な部分が多いのですが、ホルモン異常というよりもアレルギーやストレスによるものが多いのではないかと考えられています。症状としてはある日突然コイン大の円形のハゲが出来てしまう病気です。

しかし実際のところ1日でコイン大の目立つような円形脱毛症が起きることは稀で、殆どの場合、初期の段階では他の髪の毛の陰に隠れて目立たないため発見が遅れてしまっているのです。また重症化すると複数の円形脱毛症が出来たりまた頭部全体に広がっていくこともあります。主に疑われる原因はアレルギーとストレスです。

毛根周囲にはリンパ節が多数存在していて、整髪剤やカラーリング剤、ドライヤーの熱などによって髪の毛に過度のストレスが加わることでリンパ節が過敏に反応してしまいアレルギー反応を起こし毛根を痛めつけることで髪の毛が抜けると考えられています。

またストレスを貯めてしまうと頭皮は萎縮してしまいしなやかさを失って硬くなります。そうすると毛穴も同様に狭くなってしまうために育毛には悪影響を与えてしまいます。アレルギーや硬皮反応は局所的に起こることがあります。

そのため頭髪の一部だけが集中して抜け落ち円形脱毛症を発症すると考えられます。円形脱毛症はそれを引き起こすアレルゲンやストレスをコントロールすることで改善します。実際には放置していても自然治癒する事が殆どなのですが、一度見つけてしまうとそこが気にかかってしまいよけにストレスを感じ、治癒を遅らせることにもなります。

最近では抜け毛を促進させるホルモンの働きを抑制する薬と育毛剤を用いて治療するケースもあります。いずれにしても気になる場合は一度皮膚科に言って相談すると良いでしょう。

Copyright (C) 若ハゲの撃退術 All Rights Reserved