若ハゲで悩む方 必見!ロゲインを紹介

若ハゲの撃退術

若ハゲの治療法

ロゲイン

ロゲインとはアメリカで現ファイザー製薬が開発販売しているミノキシジル製剤の商品名です。ミノキシジルは元々高血圧に対する血管拡張剤として開発されました。臨床の現場では高血圧用の口径薬として流通している成分です。

アメリカでも若ハゲを含めたAGA(男性型脱毛症)の薬品としてはプロペシアとこのミノキシジルしか認可されていません。実際にAGAの治療にはプロペシアとミノキシジルの併用が治療の第一選択肢となっています。日本ではリアップという商品名で薬局やドラッグストアで育毛剤として販売されていますが、厚生労働省の認可を受けていないためロゲインよりもミノキシジルの含有量は少なくなっています。

現在アメリカで販売されているロゲインには症状によって5%と2%の2種類存在しています。高血圧用のミノキシジルは錠剤で売られていますが、若ハゲ治療用のロゲインは頭皮に塗るタイプの薬ですので外用薬となります。

これは毛根が毛穴の奥にあるため頭皮から直接患部にマッサージするように塗布した方が効果的だという研究結果からです。若ハゲには効果の高い薬品ですがその効果を実感できるまでには大体半年ほど時間がかかると言われています。

ただし個人差もあるので一概には言えません。リアップの場合、ロゲインよりもミノキシジルの含有量が低いため更に効果を得るためには時間がかかるかもしれません。このサイトをお読みの方の中にはロゲインに興味をもたれた方もいるかもしれませんが、ロゲインは日本の調剤薬局やドラッグストアでは購入できません。個人輸入と言う方法もありますが、あくまでも個人責任となってしまいます。

それにロゲインはあくまでも医薬品ですのでもし個人輸入をするにしても専門医のアドバイスに従ってください。またロゲインは若ハゲやAGA以外の脱毛症には効果がありませんのでご注意下さい。

Copyright (C) 若ハゲの撃退術 All Rights Reserved