若ハゲで悩む方 必見!女性の若ハゲを紹介

若ハゲの撃退術

若ハゲについて

女性の若ハゲ

一般に薄毛、抜け毛の原因は男性ホルモンによると言われています。ですから脱毛症に悩む患者さんは圧倒的に男性が多いのですが、女性にも更年期と呼ばれる年齢になるとホルモンバランスが崩れることで抜け毛や薄毛が起こります。

しかし比較的若い女性にも若ハゲと呼ばれる症状が起こることがあります。女性のハゲの場合、殆どが「びまん性」と呼ばれる症状です。びまん性とは一面に広がるという意味の医療用語で、頭髪全体が薄くなっていくのが特徴的です。

女性の脱毛症も原因はほぼ男性の場合と似ています。男性ホルモンの過剰分泌によるものとストレスや生活環境によるものです。しかし女性の場合は男性ホルモンの量が少ないので男性よりも症状の改善が見込まれるケースが多いようです。女性が脱毛症に注意しなければならないのは更年期以外には出産直後です。

出産直後はそれまでのホルモンバランスが大きく崩れるのとストレスや血流量の不足で発毛サイクルが狂い脱毛症が起こりやすくなります。しかし出産してからしばらくすれば発毛サイクルが元に戻るため髪の毛も元の状態に戻ります。

また女性の場合、髪の毛をポニーテールや日本髪に結い上げることで毛根が引っ張られて抜け毛につながる事があります。そして整髪剤やカラーリング剤、ドライヤーによる熱なども髪の毛にダメージを与え抜け毛の要因となりますので注意が必要です。また出血量が増える生理の時期も抜け毛には要注意です。

全身の血流量が減れば毛母細胞に十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。女性の場合、シャンプーをする時に髪の毛の洗髪は丁寧に行うのですが頭皮の洗浄がおろそかになりがちです。その為に頭皮に溜まった汚れや皮脂が毛穴を詰まらせ発毛に悪影響を及ぼすこともあるので正しいヘアケアを心がけましょう。

Copyright (C) 若ハゲの撃退術 All Rights Reserved