若ハゲで悩む方 必見!育毛(髪質など)を紹介

若ハゲの撃退術

若ハゲの予防

育毛(髪質など)

突然ですが、育毛と発毛の違いは分かりますか?育毛とは今ある髪の毛を太く丈夫にすることで、発毛とはハゲているところに毛を生えさせることを言います。厳密に言うと育毛剤は発毛剤ではありません。

しかし最近では若ハゲは部分的な円形脱毛症とは異なるため育毛と発毛は同意義で語られることが多くなりました。ここで解説する育毛も発毛と同意義と捉えていただいてかまいません。なぜなら育毛することで頭皮全体の血行を促進させハゲている部分に発毛を促すことにも繋がるからです。

さて、話を元に戻しましょう。若ハゲで悩んでいる人には日常的に育毛剤を使ってる人も多くいらっしゃると思います。頭皮に栄養を行き渡らせるために育毛剤は非常に重要と言えるでしょう。しかし頭皮の汚れと皮脂をしっかりと落とせていないところにいくら育毛剤を使っても思うような効果を得ることは出来ません。

なぜなら酸化した皮脂は硬い膜となって頭皮全体を覆い、毛穴は酸化して頭皮の汚れと結びついて結晶化した皮脂が栓をしてしまっているからです。これではせっかくの育毛剤の栄養分が毛根にまで届く事は叶いませんね。先ずは頭皮の皮脂汚れをきっちりと落とすところから育毛を始めましょう。皮脂はその名の通り脂質です。

脂は熱に溶けやすい性質があるので蒸しタオルで頭皮を柔らかくしましょう。これで血行も促進されます。5分くらいを目安に3回ほど繰り返せば毛穴が開き皮脂汚れも柔らかくなります。次に皮脂を落とすためのエッセンスを使います。薬局やドラッグストアで購入できるものもあるので自分の肌質に合うものを薬剤師に相談してください。エッセンスを塗布したら指の腹を使って優しくマッサージします。頭皮が柔らかくなったなと思ったら大丈夫です。

最後にもう一度5分ほど蒸しタオルをしてエッセンスの成分を頭皮に浸透させましょう。次にシャンプーをします。この時も力任せや爪を立てたりせずに指の腹でマッサージするように頭皮と髪の毛の汚れを落とします。後はコンディショナーで髪質を整えて育毛剤を使用します。薬用の育毛剤を使う場合は使用上の注意をよく読んで使いましょう。

Copyright (C) 若ハゲの撃退術 All Rights Reserved