若ハゲで悩む方 必見!生え際を紹介

若ハゲの撃退術

若ハゲの予防

生え際

若ハゲは別名若年性男性型脱毛症と言います。日本人に最も多い男性型脱毛症のタイプは額の生え際が後退して行くM字ハゲと呼ばれるタイプです。確かに最近街を歩いていても若ハゲの人が目に付くようになりました。

若ハゲの原因は様々ですが壮年性の男性型脱毛症に比べるとホルモンバランスの崩れよりもストレスや喫煙、飲酒、日常生活の乱れなどによる原因である可能性が高いようです。最近の若い人は坊主頭を嫌い思春期の頃から髪型やファッションに気を使うようになるため、ドライヤーや整髪剤、カラーリング剤などを多用するようになりました。

若ハゲは急に進行することはないのです。ゆっくりと足音を忍ばせながら進行していきます。ローティーンの時に整髪剤やカラーリング剤、ドライヤー熱などで髪の毛や頭皮を痛めてしまいそれを放置してしまうとと20代半ば頃にはだんだん生え際が後退していき若ハゲが発症してしまいます。

また子供の頃は低刺激性のシャンプーを使っていても思春期を迎える頃から大人と同じシャンプーを使い始めるようになります。この時そのシャンプーが自分の肌質に合っていないものを使い続けると若ハゲは着実に進行してしまいます。

しかし、ご安心を。年をとってからの脱毛症よりも若ハゲの方が治りやすいと言われています。育毛も年齢が若いほど着実な効果が得られるのです。今気になり始めている若ハゲが10代の頃のちょっと背伸びしたツケだとしたら後10年、20年後の自分を想像してみてください。

育毛とヘアケアは早すぎるということは無いのです。最近では若年性男性型脱毛症も病院で治療出来るようになりました。恥ずかしがらずに皮膚科に相談して自分に合ったヘアケアを心がけましょう。

Copyright (C) 若ハゲの撃退術 All Rights Reserved